トップページ > 総合案内 > 生徒さまのお声 > ピアノエレクトーンを習って良かったのはどんなとき①

ピアノエレクトーンを習って良かったのはどんなとき①

【年長さん女の子の生徒さんのお母さまから】

幼稚園でピアニカを練習していて、何曲かあって

音符が分かっているので、どんどん曲を

進めていけていると聞いたとき。



【小学1、3,4年生ごきょうだい生徒さん、お母さまから】

(お母さま)
◆集中して楽しそうにピアノを弾いているとき

◆演奏会で頑張っている姿をみるとき

◆楽譜が読めるようになっているのを感じた時

(生徒さん)
何度も失敗をくり返して成功したとき。

もう1回同じしゅくだいがでて、そして2、3回

やりなおしたけど、やりとげたとき。



【小学2、5年生ご姉妹、お母さまから】

(お母さま)
できないできないと言いながら、楽譜と

にらめっこをしている時期から

上手に弾けるようになった時の達成感は

勉強とはひと味違うと思います。

(生徒さん)
最初から最後までちゃんとひけたとき。





【小学1、3年生ご兄妹お母さまから】

◆学校で音楽の授業が楽しんでできる事。

◆弾けなかった曲が弾けるようになった時、

凄く楽しんで弾いています!

◆あきらめずにコツコツと!が少しずつ身に

ついています!



【小学2、4年生ご姉妹のお母さまから】

子供たちが自ら練習するようになり

楽しいと好きと言うようになりました。

●は(妹さん)自信がついたのか

学校の音楽会でキーボード担当に選ばれて

今年もエレクトーンがんばれば

音楽会またキーボードできると張り切っています。

●は(お姉ちゃん)発達が遅れているので...

先生にご迷惑をおかけしていますが

先生の指導のおかげで色々な事を学べました。

毎日エレクトーンをさわるようになりました。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 神戸市西区王塚台ピアノ教室エレクトーン教室 おうつかだい音楽教室 All Rights Reserved.